補正下着ミネルバ

◆ ボディシェイパー
バストからウエスト、さらにヒップまでを包み込み、流れるような美しいラインをキープ。女性らしい曲線美がこの一枚で実現します。ブラジャーやロングガードルとの併用も効果的です。もちろん素材には遠赤外線効果が得られる光電子繊維を使用しています。
http://www.o-g-u.co.jp/content/item/index.html

◆ セミロングブラジャー
女性らしさの象徴ともいわれるバスト。”丸く・高く・内向き”の理想的なバストラインのため、サイドに光電子パワーネットを幅広く使用し、しっかりサポートする工夫を加えました。カップサイズに応じてデザインを変え、A~Dカップはパットポケットに、E~Gカップはサイドパネルに光電子素材を使用しています。
http://www.o-g-u.co.jp/content/item/semi.html

◆ ウエストニッパー
特殊カッティングと脇から背中にかけて光電子パワーネットのあて布で、女性らしいメリハリのあるウエストラインを引き出します。サイドを高くし脇をしっかり包み込み、フロント部分は低くすることで、身体への圧迫を和らげます。
http://www.o-g-u.co.jp/content/item/waist.html

◆ ロングガードル
立体裁断でヒップを丸く包み込みます。ヒップから太ももにかけてあて布が、太ももスッキリ、ヒップアップしたラインをつくります。幅広ゴムでウエストを高い位置で安定させる事で、着崩れを防いでヒップアップ効果をさらに高めます。光電子繊維の遠赤外線が、下半身を温かく包み込みます。
http://www.o-g-u.co.jp/content/item/long.html

◆ ショーツ
ヒップの丸みをつぶさず、お腹からヒップまですっぽりと包み込むショーツ。肌触りの気持ち良い綿混素材は吸水性・保温性にも優れています。
http://www.o-g-u.co.jp/content/item/shorts.html

◆ スリーインワン
バストからウエストのライン、腹部、脇など引き締めたい部分をしっかりサポート。 スパイラルボーンがしなやかなシルエットに整え、バストは上向きに美しい形をつくります。裾部分は体のラインにきれいにフィットしアウターに響きません。もちろん素材には遠赤外線効果が得られる光電子繊維を使用しています。
http://www.o-g-u.co.jp/content/item/three.html

オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 下着

オーグ下着健康の秘密は遠赤外線効果(光電子繊維)

MINERVA(ミネルバ)は、光電子繊維を主素材として使用し、シェイプアップはもちろん、より健康な身体づくりを目指しています。

(※光電子繊維とは、体温を吸収して遠赤外線に変え、再度、身体に送り返す能力に優れたセラミックを繊維に練りこんだ素材)

遠赤外線の人体への応用は、起源として体温を利用するのが最良の方法です。光電子繊維による体表温度の保持は、他の加熱エネルギーを利用した遠赤外線放射とは異なり、体温以外の熱源を使わず最も安全に保温できる最適な方法です。

【光電子繊維の放射作用】

光電子繊維に含まれるセラミックは、体温を吸収してそのエネルギーを遠赤外線に変換し、再び身体に送り返す為、自分の体温で保温するという最適な保温環境を作ります。

【効果・効能】

冷えから身を守り、コリ・ハリ・痛みを少なくし疲れをやわらげます。

オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着オーグ 下着

ファウンデーションの歴史(中世・近世)

軍人は古代より、活動に適した服装を選ぶのであり、それは古代ギリシアのキトンや、その上着とも言えるヒマティオンのような、布が広がり、流れるような衣類では困った。ギリシアでもローマでもそして西欧中世においても、戦闘する軍人は鎧を纏うのが普通で、それは身体にぴったりと合ったものが好まれた。

中世西欧でコルセットと呼ばれた衣服は、男女共に使用した、胴の部分で身体にぴったりと合う、外衣であり胴衣であった。今日のコルセットは、16世紀頃より、女性の衣服として、フープスカートと呼ばれる、胴から下がチューリップのように、あるいは釣鐘のように広がった衣装が流行し始めてからである。

初期のフープスカートは、ファーズィンゲールと呼ばれる、腰のすぐ下に巻き付け、ヒップを強調するアンダースカートの一種を付けた上に装着したが、このとき、胸の下からヒップまでの、胴の部分のラインが一つの魅惑のポイントとなった。胸の下から胴の部分を締め付け、ウエストを細く、優雅なラインに補正する下着が、コルセットであった。

元々、女性がウエストを細く見せるため、腰に布を巻いていたのは、12世紀頃より見られる習慣であったが、イギリスでは、大陸のコルセットと並行して、17世紀頃に、ステイズと呼ばれる胴部を細くする補正下着があった。ステイズの原形は15世紀頃にすでにあり、左右見ごろに分かれた張り骨のステイを、身体の前で合わせ、紐で二つをまとめ、締め上げることで、胴の形を作った。

コルセットはイギリスのステイズと同様、初期の頃は、クジラ骨や鋼鉄を芯使って、胸部下から腹部までを覆い、着用した後、紐を締め上げることで、腰を細くし、また胸部下からウエスト、ヒップへのラインを流れるように美しいものに整えた。19世紀初期には、コルセットは、腰を覆うように、下に長くなり、更に、19世紀半ばには、ガーターを吊り上げる靴下留めが付属したタイプが登場した。

オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売

ファウンデーションの歴史(古代)

ファウンデーションとしては、コルセットの歴史がもっとも古く、紀元前15世紀から10世紀頃の古代ギリシアの絵には、ウェストの部分を細く絞った服装の男女が見られる。古典ギリシアのキトンや、ローマのトゥニカ(チュニック)は、ゆったりした、布を身体に巻き付け、全身を覆う衣類であったので、このタイプの衣服が一般であるとき、体型補正の下着は、特に必要とされなかったとも言える。

しかし乳房部分については、古代ギリシアの女性は、ゾナと呼ばれる一枚布を胸に巻いていたことが知られる。乳房が堅くしまって、垂れていないことが女性の若さとも考えられたので、胸を補正していたと言える。

オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミ

ファウンデーションの種類

代表的なファウンデーションの名称と、ファウンデーションを着用する身体の部位を示すと、次のようになる。

ブラジャー
バスト部分を補正する下着

ウェストニッパー
ウエスト部分を補正する下着

ガードル
下半身を補正する下着

コルセット
バスト部分とウエスト部分を補正する下着、バスト部分をカバーしない種類もある

ボディシェイパー
ブラジャーとウエストニッパーが一体となった下着

ボディスーツ
ブラジャーとウエストニッパーとガードルが一体となった下着

スリーインワン
ブラジャーとウエストニッパーとガーターベルトが一体となった下着

オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミ

オーグ下着 ミネルバ スリーインワン 着け方

【スリーインワン】

ウエストからアンダーバストまでひきしめることで、より効果的なバストメイクができます。

①体の前でフックを止め、二つ折りにし、本体生地を持って、ガードルの上を滑らせるように回します。
②アンダーバスとを合わせて、ストラップを肩にかけます。
③軽く前かがみになりカップの内側から手を入れ、二の腕や脇のお肉をカップの中におさめます。
④体をおこし、ストラップを調整します。

(チェックポイント)
前中心は浮いていませんか?
脇のお肉はカップにおさまっていますか?

http://www.o-g-u.co.jp/content/item/three.html

オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミ

オーグ下着 ミネルバ ショーツ 着け方

【ショーツ】

ヒップをスッポリと包み込み、きれいな丸みに整えます。

①ウエストまで引き上げます。
②ヒップの丸みを包み込むように整えます。

(チェックポイント)
ヒップはきちんとおさまっていますか?

http://www.o-g-u.co.jp/content/item/shorts.html

オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミ

オーグ下着 ミネルバ ロングガードル 着け方

【ウエストニッパー】

ウエスト、下腹部をしっかりとおさえ、ヒップの丸みを美しく保ちます。

①ウエスト部分を外に折り、足を通してウエストまで引き上げます。
②ガードルに手を入れ、腰まわりを落ち着かせます。
③両手でガードルの前後を持ち、再度引き上げ、股下を合わせます。
④ガードルに手を入れ、太もも内側から外側、後ろ側のお肉をヒップまで引き上げます。
⑤ヒップの丸みをきれいに整え、ウエストラインを水平にします。

(チェックポイント)
ねじれ、よじれはありませんか?
ウエストラインまでしっかりと引き上げていますか?

http://www.o-g-u.co.jp/content/item/long.html

オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売

オーグ下着 ミネルバ ウエストニッパー 着け方

【ウエストニッパー】

プロポーションの要となるウエストを適度にひきしめてメリハリのあるボディラインをつくります。

①ホックを前で止めます。
②ウエストニッパーを半分に折り、本体生地を持って、ガードルの上を滑らせるように回します。
③ウエストニッパーの中に両手を入れて、腹部・腰部・背中のお肉を上へ持ち上げます。
④ウエスロの位置を整え、軽く前かがみになりカップの内側から手を入れ、二の腕や脇、背中のお肉をカップの中におさめます。
⑤体をおこし、ウエストニッパーの下をめくり、ガードルの中に入れて、ガードルを引き上げます。

(チェックポイント)
左右のバランスは合っていますか?
ニッパーの上部がアンダーバストの位置まできていますか?

http://www.o-g-u.co.jp/content/item/waist.html

オーグ下着 ミネルバ セミロングブラジャー 着け方

【セミロングブラジャー】

バストの位置とかたちを整え、美しいバストラインをつくります。

①ロングブラジャーのホックを前で止めます。
②本体の生地を持って固定し、バストとアンダーとブラジャーのアンダーラインを合わせます。
③カップの内側から手を入れ、もう一方の手でカップの下側をささえ、二の腕や脇のお肉をカップの中におさめます。
④体をおこし、ストラップを調整します。

(チェックポイント)
前中心は浮いていませんか?
脇のお肉はカップにおさまっていますか?

http://www.o-g-u.co.jp/content/item/semi.html

オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミ